石窯パン・和みカフェ「ゆるり」(三重県四日市市広永町)
ありがとう、兄ちゃん!
今週は、東京に住む兄が、石窯作りの応援に来てくれていました。
昨年から、もう10回ほど、夜中に車を走らせて来てくれてます。
3日間、石窯作りから古民家の掃除まで、たくさん働いてくれて、また帰っていきました。
普通、無償でできることではありません。
私のために苦労してくれて、ほんとうに感謝でいっぱいです。

10年も前から東京に出て、店舗を経営する兄は、私にとって大先輩です。
いろんな経験から、貴重な意見をくれます。

周りからの期待の声に、いい気になって浮かれていた私、
兄からビシッと厳しい意見をもらい、大いに反省しました。
兄の苦労を無駄にしないように、気持ちを引き締めて、頑張ります。
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[気まま日記
| HOME | next