石窯パン・和みカフェ「ゆるり」(三重県四日市市広永町)
石窯パン焼き練習
今日のパン
今日はとっても冷え込みましたが、石窯の中は、60℃。
コタツ並です。
昨日薪を燃やし終わってから、20時間以上経ってるので、すごい保温力です。

新たな薪を入れ、焚き始めると、2時間で300℃まで上がりました。
1ヶ月前は、着いた火がすぐ消えて、温度も上がらず苦労しましたが、やっと上手くなってきました。
寒い日の焚火は、暖かくて幸せです。

焚いている2時間の間に、昨日仕込んでおいた、りんご酵母のパンといちご酵母のパンを成形、発酵。
テニスに出掛けた夫の昼食用に、”ベーコンとチーズと黒胡椒のクッペ”
薪置き場を作ってくれている父に、”父手作りマーマレードトクリームチーズのバゲット”
思いつきの試作で、”干し芋のパン”

窯伸びが予想以上で、形は失敗。でも色付きは石窯らしくできたかな。
今日は、40点jumee☆sweat2Rb
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[石窯パン

thema:手作りパン - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://pancaffe.blog37.fc2.com/tb.php/12-789a6154
trackback