石窯パン・和みカフェ「ゆるり」(三重県四日市市広永町)
ダアちゃん
今日、二度目のご来店をいただいたお客さまのお話・・・

お嬢さんが、かわいい犬のぬいぐるみをとっても大事にしていて、
にこにこしながら何度も私たちに見せてくれます。
「ダアちゃん」とい名前だそうです。

実は、うちの息子も同じぬいぐるみを「プーチ」と名づけ、ずっと大事にしています。
片目を犬にちぎられてボロボロなのに、毎日一緒に寝ています。

年を聞いたら、同じ小学3年生。
通りで親しみを感じるわけです。

そして、以前ブログに「私の好きなパン屋さん」と紹介した信州のタビタのパンが大好きだそうで、同じく今年の夏にも訪問されたそうです。
ゆるりに係わってもらった家具屋さん、デザイナーさんともお知り合いでした。

つながることが多くて、びっくり・・・
私にとって「ゆるり」は、貴重な出会いの場でもあるんだと感じました。

知り合いが連れてきてくれたお客さまが、また新たなお客さまを連れてきてくれて、気がつけば、顔なじみのお客さまになっていたりします。
つながりがまた、つながりを作ってくれるようです。

また「ダアちゃん」にも会いたいな~!
Posted by ゆるりまま
comment:2   trackback:0
[気まま日記
comment
今日も、のんびりゆっくりおいしいパンとスープをいただきました。

すてきなご縁でつながっていて私もうれしいです。

ダアちゃんのことも書いていただいて、娘も喜びます。

また今度もきっと連れて、お邪魔しますね。

プーチにも会ってみたいですね~
2010/11/13 23:21 | URL | edit posted by ダア
ダアさま♪
遅くなりましたが、コメントありがとうございます!

勝手にブログに書いてしまって、ごめんなさい!

息子にダアちゃんの話をしたら、すごく嬉しそうにして、次の日も「もう一回ダアちゃんのこと教えて」と言って、いつも以上に抱きしめて寝ていました。
まだまだ可愛い年頃ですね。

ではまた、お待ちしています!
2010/11/26 14:08 | URL | edit posted by ゆるりまま
comment posting














 

trackback URL
http://pancaffe.blog37.fc2.com/tb.php/152-49007f69
trackback