石窯パン・和みカフェ「ゆるり」(三重県四日市市広永町)
関宿の古民家カフェへ
今日は、風邪から復帰した父と、古民家大好きな次男と、古民家はどうでもいい三男と、関宿の「じこんか」さんへ行ってきました。
じこんか
予約をしなかったので、しばらくギャラリーで待ち、美味しいご飯をいただいてきました。
野菜や雑穀がたっぶりで、体にいいと思えるメニューで、とても満足!
古民家を素敵に使っていて、勉強になりました。

その後、同じ関宿にある「綾羽」さんへ。
ここは次男のお気に入りで、「帰ったら勉強を頑張るから」と頼まれて、寄りました。
入り組んだ造りや、タンスの階段、古道具などなど、不思議でおもしろいようです。
築二百年だそうで、しばらく前までおじいさんが薬局をされていたそうです。
綾羽

古民家といっても、最近建てられた「古民家風」から、数十年、数百年まで、幅広い。
もっともっと古民家を知りたい、と思う一日でした。
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[古民家改修と石窯作り他
comment
comment posting














 

trackback URL
http://pancaffe.blog37.fc2.com/tb.php/25-fc099754
trackback