石窯パン・和みカフェ「ゆるり」(三重県四日市市広永町)
東京に行ってきました!
DSCF1056s.jpg
今回の東京行きの一番の目的、「山本商店」という時代和家具のお店です。
ゆるりのカフェスペースに置く、「ちゃぶ台」を探してきました。
所狭しと和家具や小物が並んでいて、ちゃぶ台以外にも、あれやこれやと衝動買い。
一緒に行った母も、「これ懐かしいわ~」と楽しんでいました。
どれも、きちんと手入れしてから並べてあり、使える家具になっていて、いいお店でした。

ze.jpg
兄の家の近くにある「ゼルコバ」という、古民家のパンとカフェのお店です。
去年初めて訪れ、すっかり気に入り、もう一度行ってみたいと思っていました。
素朴な手作りの小物や、素敵な照明、などなど、とても勉強になりました。
DSCF1046s.jpg
世田谷の「濱田屋」というパン屋さんです。
都会のパン激戦区でも、他にない雰囲気で、おいしい創意工夫がいっぱいのパンでした。
DSCF1047s.jpg
同じパン激戦区で、去年できたばかりの「ツインズ」というお店です。
家族ではじめたお店らしく、家庭的で、気さくな対応が心地よかったです。
焼きたてパンをいくつも切って食べさせてくれました。
儲けより、美味しいパンを食べてもらいたい、という気持ちが伝わってきて、勉強になりました。

・・・他にもいくつものお店を巡ってきました。
直接、自分の店に取り入れようというよりも、
東京という活気ある都会から、たくさんの刺激を受けた気がします。
兄が東京で商売をしたいという気持ちがちょっとわかりました。

いろんなことを教えてくれる兄に本当に感謝です。
そして、3日間一緒に付き合ってくれた母にも。
たくさん美味しいもの食べてきました!
これを生かして、ゆるりのオープン目指して頑張ります!
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[古民家改修と石窯作り他
comment
comment posting














 

trackback URL
http://pancaffe.blog37.fc2.com/tb.php/43-e539c8c4
trackback