石窯パン・和みカフェ「ゆるり」(三重県四日市市広永町)
主役待ち
暖炉の間
ゆるりの片隅にできた石の壁と舞台。
カラオケコーナーじゃなくて、
父の憧れ、「薪ストーブ」のためのものです。

玄関周りの石のあまりを、苦労して、壁に貼っていただきました。
そして、また、石屋さんで探してきた石を割って敷き詰めてもらいました。
秋、冬には、薪ストーブが主役として活躍してくれそうです。
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[古民家改修と石窯作り他
comment
comment posting














 

trackback URL
http://pancaffe.blog37.fc2.com/tb.php/62-5efe1014
trackback