石窯パン・和みカフェ「ゆるり」(三重県四日市市広永町)
手作りの塀です。
看板
古い天井板を使って、父が塀を作りました。
いい感じに仕上がって、大満足です。

看板は、屋根裏から出没した古い板に、名古屋の「月のののうさ」さんに筆文字で書いてもらいました。
素敵な人で、普段は、着物のリフォームや雑貨、消しゴムはんこ屋さんをしています。
那古野という古めかしい町並みにお店があります。

作業終盤
オープン後も、棚をつけたり、座椅子を組み立てたり、
いろんなことをしてくれる父です。
ほんとうにありがたい存在です。
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[古民家改修と石窯作り他
comment
comment posting














 

trackback URL
http://pancaffe.blog37.fc2.com/tb.php/86-2b36112c
trackback