石窯パン・和みカフェ「ゆるり」(三重県四日市市広永町)
瀬戸へお出かけ
今日は、瀬戸の陶芸家、麻里さんの工房へ、新しい器の相談に行ってきました。

作業部屋は、試作品や制作途中のものがいっぱいで、わくわくするところです。
こんな感じにとか、こんな形に、と注文をし、あとは、麻里さんのセンスにお任せしてきました。
どんな器ができるのか、楽しみです。

麻里さん作の茶碗。
お抹茶を点てていただきました。


瀬戸まで来たのだから、とちょっと散策。
昔、歯医者さんだったという古民家カフェ「久米邸」へ立ち寄りました。


抜け道の階段にも、招き猫がいたり・・・素敵な町です。
seto1.jpg
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[気まま日記
収穫

庭の15年物のブルーベリーから、昨日収穫しました。
今までで一番の出来、といっても、やっとザル一杯です。

そのまま食べたい気持ちを押さえて、ジャムにしました。
どんな食べ方が一番美味しいかな~と考えています。
Posted by ゆるりまま
comment:2   trackback:0
[気まま日記
一番元気です!
石窯でパンを焼くのに、無くてはならない「薪」を割ってくれる、
ゆるりで一番元気な、窯じぃです。
薪割り
どんなに暑い日でも、夕方になるとやってきて、斧で薪を割り、石窯のところへ運んでくれます。
その後、草を抜いたり、花に水をやったり・・・。
「80歳まで」と言ってましたが、このまま100歳まで働けそうな元気さです。

「暑くて疲れた~」という私に、
「こんな暑い日でも、お客さん来てくれたか。よかったな~」とじぃ。

今日も素敵な一日でした。
お客様とじぃに感謝です。
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[気まま日記
苔玉
梅雨も明け、「梅雨明け十日」のとおり、暑い暑い毎日です。

kokedama.jpg

涼しげな苔玉を飾ってみました。
去年、自分で作ろうと、本を買い、山で苔を採ってきて、挑戦したのですが、
うまく作れませんでした。
今年は、花音さんにお願いして、仕入れてもらいました。

昔、父が苔を大事に育てていて、「なんでこんなものを?」と思っていたのですが、
いつの間にか、私も苔好きになっていました。
そういう年になったということかな~


日曜日は、猛暑の中、少年野球のお茶当番で、一日グランドで過ごしたら、
すっかりバテてしまいました。
2日かかってやっと元に戻り、明日の営業に間に合い、ほっとしています。
火の熱さにはどんどん強くなっていくのに、日光にはすっかり弱くなっているみたいで、
ほんとに情けないです。

3日間しかない営業日なのに、バテていては、話しになりません。
暑い中でも、お越しいただくお客様に、気持ちよく過ごしていただけるように、
張り切って働きます!!
Posted by ゆるりまま
comment:0   trackback:0
[気まま日記
籐のパン皿教室
今朝は、始めての企画、籐のパン皿教室をしました。
雨の一日になってしまいましたが、参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
赤ちゃんや小さなお子さんも加わって、ほんわか素敵な時間でしたね。

パンかご講座

皆さん、ちゃんときれいなパン皿を完成されてました。
器用な方ばかりだったのかな?先生の丁寧な指導がよかったのかな?
私も一緒に作ってみたかったなぁ・・・
でも、先生作の完成品をいただきました!
さっそく店頭で使わせていただいています。

パンかご

始めての講座という企画、9時という早朝でも、たくさんの方にお申し込みいただきました。
残念ながら、定員オーバーでお断りさせていただいた方もみえたほどで・・。
また企画しようと思います!
Posted by ゆるりまま
comment:2   trackback:0
[気まま日記